アウトドア・災害時などなど、一人でも多くの方のお役に立ちたい

水害などのあらゆる災害に「防水発電所」

  • HOME »
  • 水害などのあらゆる災害に「防水発電所」

水害などのあらゆる災害に水没にも耐える『防水発電所』!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防水発電所は、災害時に必要な電源を確保できます。携帯電話の充電、パソコンやテレビの電源を供給でき LED照明入りで、停電時の灯りを確保できます。 スマートフォンを同時に20台も急速充電可能。 ソーラーパネル発電により持続的な運用が可能です。 防水ケースにより水害や衝撃にも耐えられます。 本製品は防水型IP67をクリアし、水害で一時的に水没しても耐えることができ、地震で倒壊などの衝撃を受けても内容物を守ることができる堅牢なケースを採用しています。 災害時の停電から停電解除までの期間、被災された方が乗り越えるためのサポートとなり、心の安心と共に電力をお届けします。 防水発電所の構成内容は、75,000mAの大容量蓄電池、充電用19W高性能ソーラーパネルとACアダプター、AC100Vの電化製品を使用できるACインバーター、スマートフォンやモバイル機器が20台同時に急速充電できる充電ステーション、LED電球(5W)、充電式LEDコンパクトライトです。 蓄電池は、LED照明なら50時間、スマートフォンなら約40台を充電することが可能な、スゴイバッテリーを採用しています。 ソーラーパネルで発電することにより、停電が長引いた場合でも持続的に電気を供給することが可能です。 防水発電所は、50cm×40cmと大変コンパクトで、置き場所を選びません。各ご家庭・部署などに1台、避難所等にも常備されていれば安心です

 

 

 

 

 

 

電気製品は水に弱い!
せっかく準備していても結局濡れてしまって使い物にならない等…災害時には何が起こるか分かりません。しかし…
防水型IP67(IEC規格)をクリアし地震で倒壊などの衝撃を受けても、中身を守ることができる頑丈なケースに守られた防水発電所であれば、スマフォ・携帯電話等の充電・パソコン機器なので電源・LEDによる明かりも全てまかなう事が出来、心細いながらも・安否の確認・重要な連絡なども可能です。

防水発電所の中には付属品のほかにも貴重品を収納できるスペースが確保してあります。
堅牢ケースにしまって置けば市長品をしっかり守る事が出来安心です。

 

 

 

モバイル機器の充電は災害時には必須です。
そんな時に防水発電所があれば、20台のモバイル機器を一度に充電する事が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

災害時の家族全員、又は避難場所での被災者の方の充電にも無理なくバンバン充電ができます。
万が一、バッテリが無くなってもソーラーパネルによって何度でも繰り返し充電が可能となります。
災害時こそ自家発電・自分自身で電源を確保しエネルギーを生み出す事が必要になります。

仕様   
防水性能 IP67
充電式バッテリー

75,000mAh(3.7V換算) リチウムイオン充電池

安全設計(セルバランス、過充電防止、過放電防止、温度保護、ショート保護、バッテリー充電コントロールシステム)

ソーラーパネル

19W 単結晶シリコン太陽電池

ACインバーター

入力電圧:DC9~15V / 出力電圧:AC100V
瞬間最大出力:400W
最大出力:200W 
 

出力口:標準コンセント×2
 

LED照明 ●消費電力:5W(5V/1A)
●ケーブル全長:170cm
●ON/OFFスイッチ付
●明るさ:400ルーメン
LEDコンパクトライト 充電式。照明モード、懐中電灯モード切替。マグネット付
充電ステーション

USBポート×20

各ポート最大2.4A、合計最大120W

20台対応スマートフォンスタンド

充電電流3A対応高性能充電ケーブル ×20

外形寸法 515x434x199mm   
重量: 9kg

※数値は全ておよそのものです。防水性能等はケースを閉じて保管していた場合です。各内容物に防水性能はありません。

※「防水発電所」は株式会社システムトークスの商標です。

 

PAGETOP
Copyright © System TALKS Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.